FC2ブログ

大山春の一斉清掃が行われたよ。

少し前のことになるけど、4月18日(日)に「大山(だいせん)春の一斉清掃」が行われたよ。
ぼくは「春の鳥取砂丘一斉清掃」に行っていたから参加できなかったんだけど、当日は、大山町大山、伯耆町桝水原(ますみずはら)、江府町鏡ヶ成(かがみがなる)や周辺地域で一斉に清掃活動が行われ、約1,000人もの方が参加されたんだって。

たくさんの人が参加したよ!

この活動は「大山の美化を推進する会」が主催で、毎年春と秋の2回開催されていて、今回は通算66回目に当たるんだって。
大山を愛する皆さんの熱意で長く続けられている活動なんだね。
昔に比べるとゴミは減少傾向にあるそうなんだけど、それでもまだところどころに空き缶やペットボトルなどのゴミが捨てられていたよ。
ゴミはきちんと持って帰ろうね。 ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

ビオトープの「ミニ東郷池」

4月17日(土)、衛生環境研究所にあるビオトープの「ミニ東郷池」に行ってきたよ。

この日は、地元の南谷地区の皆さんと一緒に、ビオトープ周辺の草刈りや池の中に溜まった泥出しの作業をしたんだ。

泥を出してるよ。

みんなで力を合わせて作業をしたら、ミニ東郷池はとてもきれいになったよ。

これで、水辺の生物たちも住みやすくなって、増えてくれるはず。
6月頃になるとホタルも見られるから、今から楽しみ♪

今度はビオトープ観察会やホタル観察会に行ってみようっと!
またブログで紹介するね。

生物はいるかな?


【参考】昨年度のホタル観察会の様子  ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

春の鳥取砂丘一斉清掃

4月18日(日)、毎年恒例の「春の鳥取砂丘一斉清掃」が行われたよ。
晴天に恵まれたこの日、県内の80団体、約3600人のボランティアの人たちが鳥取砂丘に大集結。
もちろん、ぼくも参加したよ!
中には小さなお友だちもいて、みんなでさわやかな春の風を感じながら、ゴミ拾いに汗を流したんだ。

小さなお友だちも頑張ったよ!

広い砂丘を目をこらしながら歩くと、ガラスの破片やお菓子の袋が落ちていたり、海岸にはさまざまな漂着物が流れ着いていたり・・・。
1時間半の作業でゴミ袋の山ができたけど、その分、鳥取砂丘はますます美しくなったよ。

たくさんのゴミが集まったよ!


きれいな鳥取砂丘がゴミで汚れてしまうのは悲しいよね。
このような取組が、みんなに自分自身のマナーや自然の大切さについて考えてもらうきっかけになればいいな。  ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

海岸漂着物でアート『誰でもピカソ』開催

以前イベント案内をした『誰でもピカソ』が3月7日(日)、鳥取砂丘で開催されたよ。
『誰でもピカソ』とは鳥取砂丘の海岸に流れ着いた漂着物を使って、世界に一つだけのアート作りをしようというイベント。
小学生を中心に保護者の方も含め、総勢30名ほどの参加があったんだ。

参加者全員で海岸に出かけて、漂着物集めをしたかったんだけど、この日はあいにくの悪天候。
希望者だけ海岸へ出かけ、残ったチームは鳥取砂丘お知らせ処で鳥取砂丘にまつわる簡単なクイズに挑戦したよ。

漂着物集めの様子だよ。

海岸ではカラフルな漁具や流木、貝殻、くるみなどなど・・・各自お気に入りの漂着物を拾い集めたよ。
中には外国語が書かれた漁具もあったんだ。

お知らせ処にもどったら、全員でアート作り開始。
色を塗ったり、ボンドでくっつけたり、穴を開けてひもを通したり・・・ただの漂着物が1時間ほどの作業で立派なアートに。
みんなの抜群の発想力で、写真立てやネックレス、動物や乗り物など、さまざまな作品が完成!
中には、ぼくを作ってくれたお友達もいたよ。

どっちが本当のぼく!?

どこかで捨てられたゴミ。
外国のゴミさえもが海を渡って身近な海岸にたくさん流れ着いてしまうこと、そしてそんな漂着物(ゴミ)もアートとして再利用できることを学んだよ。  ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

トリピー探検隊~鳥取県立大山オオタカの森~

2月7日の日曜日に「鳥取県立大山オオタカの森」冬の自然観察会が開催されたよ。
鳥取県立大山オオタカの森は、もとは地元の方々が協力し民間企業により進められていたゴルフ場計画地だったんだけど、
貴重な猛禽(もうきん)類のオオタカの生息地だったことが確認されたことから中断され、その後計画を進めていた民間会社が倒産したため中止となったんだって。
でもね、『この森林をそのまま放っておけば、オオタカが棲(す)めるような豊かな自然環境を破壊する開発が再び進められるんじゃないか』と県民のかたから声が挙がったんだ。
それで、鳥取県と大山町が森林を取得して、県民の財産として守っていくことにしたんだって。
知らなかったなあ。

解説員の方の説明を聞いているよ!

日曜日は、21名のかたがオオタカやオオタカの森のことを勉強したり、
動物や植物について解説員さんの自然解説を聞きながら冬の森の中を散策したりしたんだ。
雪の上には動物や鳥の足跡がたくさん残っていたよ。
しかも、森に入った時にはなかったのに、森の中を1周して帰ってきたら新しい足跡がついていたんだ。
こんなにも身近に生き物の気配が感じられるなんて、本当に自然豊かな場所なんだなってびっくりしちゃった。
色んな生き物が生きているこの森や周りの豊かな自然環境を大事にしていかないとね。  ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

海岸漂着物でアート ~鳥取砂丘~

冬の鳥取砂丘の海岸には、たくさんの漂着ゴミが打ち上げられていることをみんなは知ってる?
国内のものだけではなく、外国語の書かれたものも少なくないんだよ。
いろんな場所で捨てられたゴミたちが海を渡って鳥取砂丘の海岸に流れつくんだ。
ゴミをポイ捨てるなんて本当にダメだよね。
でもよく見ると、色もカラフル、デザイン豊か・・・。
そんな漂着物を使ったアートが、県砂丘事務所横の展示ブース((財)自然公園財団鳥取支部内)で展示されているんだ。
今年の干支である「寅」のアートがみなさんを出迎えてくれるよ。

漂着物で寅ができたよ!

ゴミのポイ捨てについて、みんなにもう一度考えてもらいたいな。

【お知らせ】
砂丘事務所では、漂着物を使ってのアート作り、『誰でもピカソ』というイベントを開催するよ。
日 時 3月7日(日)13~16時まで
定 員 20名程度
参加費 無料
くわしくは、こちらだよ。

流木とぼく。(ダジャレ?!)
↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

ヨシ(アシ)を使ったノートや名刺

前に湖山小学校のお友達が、湖山池のヨシを使って卒業証書作りをしてるよって紹介したけど、
ヨシを使ったコピー用紙やノート、名刺を作っている会社もあるんだよ。

琵琶湖(びわこ)っていう滋賀県にある日本一大きな湖は、湖山池と同じで水が汚れてきたり、
ヨシを使う人が少なくなって管理がされなくなってしまったせいで、昔はたくさん岸辺に生えていたヨシが減ってしまったんだって。

ヨシは育っていく間に水中の窒素(ちっそ)やリンを吸着してくれるんだけど、
枯れて腐ってまた湖(水中)に戻れば、窒素などを吸着してくれた意味がなくなるんだ。
腐る前に紙の材料として刈り取れば、その分の窒素等が湖外に取り出されるから、水質浄化につながるし、刈り取った後はまた元気な新芽が育つんだけどね。


そこでコクヨ工業滋賀という会社が、
(1)ヨシを刈り取る(ヨシを適切に管理する・湖からの窒素取り出し、水もきれいになる)

(2)適切に管理されることでヨシが増える

(3)ヨシを使った商品を売る(ヨシの有効活用、ヨシの保全のPR)

(4)商品の売れた利益をヨシの保全に還元(かんげん)する

(1)に戻る
というサイクルを実現することを目指して、ヨシを使った「リエデン」というシリーズの商品を作ったんだって。
詳しくはコクヨ工業滋賀のホームページを参考にしてね。

ちなみにこの会社だけではなくて、他の会社やボランティアの方々も、色んなヨシを使った商品を作っているよ。
ヨシジェラートとかヨシのお茶とか…おいしいかな!?食べてみたいね。

湖山池でもいろいろできるといいね。

自然を守ろう!

【参考】
コクヨ工業滋賀のホームページ
エコによし!ホームページ 
滋賀県ヨシについてのページ 

【おまけ】
ちなみに琵琶湖の周辺の地域では、湖山池の周辺では「アシ」と呼んでいる植物を「ヨシ」と言うんだ。
アシって読むと「悪し(あし)」って聞こえて縁起が良くないという風に感じるからなんだって。  ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

湖山池の幸(さち)

この前、湖山池でとれたお魚を食べさせてもらったんだ。

おいしそうだねぇ~。


お刺身はフナ、シラウオ。お椀はウナギ。フライはワカサギ。
エビはテナガエビっていう手の長ーいエビだよ。
あと写真には写ってないけど小エビのから揚げや、モズクガニの姿煮、ワカサギの佃煮、鮒(フナ)寿司なんかもあったんだ。
海でとれるお魚は何となく知ってたけど、湖山池でもこんなにいろんなお魚がとれるんだね。

この料理は、湖山池の漁師さんがとってきた魚を料理してくれたもので、色々お話をしてくれたんだ。

昔はもっと水がきれいで、みんな池や川で泳いで遊んでいたんだって。
ひどい頃に比べたら最近少しずつ水もきれいになってきて、取れる魚の種類も増えてきてはいるけど、
やっぱり昔に比べたら量も種類も全然少ないから、もっともっと水がきれいになって欲しいと言ってたよ。

ぼくもやっぱり水もきれいで、お魚がいっぱいとれる池のほうがいいと思うな。
みんなも少しずつでいいから、水を汚さない、水をきれいにすることをやってみてね。

ちなみに湖山池のお魚は、湖山池漁協の直売所で買うことができるよ。
近くに行ったらのぞいてみてね。  ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

カートカンってなんだろう?

のどが渇いたからぼくの大好きな木の実でできてるジュースを買って飲んだんだ。
そしたらなんと、缶がアルミや鉄ではなく「紙」でできてたんだ。
初めて見たからすごく驚いちゃった!

これ、カートカンっていうんだよ!

これは「カートカン」っていうんだって。
カートカンは、材料に国産材を30%以上使ってるし、売り上げの一部を緑の募金に募金するから、
間伐などの森林整備やボランティア団体等の活動資金にも役立ってるんだって。

ジュースを飲むことで日本の森林を守ることができるなんて、一石二鳥だね。 ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

台風が砂丘に残したもの

10月8日(木)、強い台風が日本列島を直撃。
鳥取県は直撃はまぬがれたけど、少なからず影響はあったんじゃないかな?

鳥取砂丘でも市営駐車場内の大きな木が、一夜のうちに根本から折れてしまっていたんだって。

根元から折れてるね。

でも、台風が砂丘に残していったものがあったんだって。
何だろう?と思って行ってみたよ。

その芸術とは・・・「砂柱」。
砂柱は雨が降った後、毎秒12メートル以上の強い風が吹くとできる、砂の模様のひとつなんだ。

砂柱の上に立つぼく。
(写真は9日(金)に撮影したものです。)

台風の過ぎ去った翌朝、砂丘のいたるところに砂柱ができていたというわけ。

天気のいい日が続き、砂が乾いてくると見ることのできる「風紋」は、知っているお友達も多いはずだけど、「砂柱」は知っていたかな?
天気のいい日だけでなく、雨が降って強風が吹き荒れた後もまた、砂丘はおもしろい姿を見せてくれるんだね。
自然の力ってすごいなぁ。  ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

砂丘クリーンアップ大作戦

9月27日(日)に秋の鳥取砂丘一斉清掃が行われたよ。
ぼくは大山でキャリーダウンボランティアに参加してたから、一斉清掃には参加できなかったんだけど、
約3,200人もの人が鳥取砂丘に集まって、砂丘の中心部だけでなく、
海岸部や松林にいたるまで砂丘の隅から隅まで清掃活動をしたんだって。

たくさんの人が参加しているね!

そして翌日28日(月)は、人の力では運べない大型ゴミを回収するために、巨大な運搬車が砂丘に現れたよ。
砂丘の海岸には驚くほど大きな流木が流れ着いているって聞いて、ぼくも行ってきたんだけど、本当に大きくてびっくり!

こんなに大きな木が流れてきたんだね!!

10トンまで積載可能な運搬車が巨大な流木を積んで、砂丘の海岸沿いを走っていたよ。
砂丘クリーンアップ大作戦の総仕上げ。
夏のボランティア除草、秋の鳥取砂丘一斉清掃、そして海岸部の大型ゴミの一斉回収。
鳥取砂丘がどんどんきれいになっていってうれしいなぁ。  ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

大山でキャリーダウンしてきたよ!

少し前に「第2回大山頂上トイレ汚泥キャリーダウン・ボランティア」についてお知らせしたけど、
27日にぼくも大山でキャリーダウンしてきたよ!

日曜日は朝からみんな大山の博労座(ばくろうざ)の駐車場に集まって、大山の頂上まで登ったんだ。
8時からの開会式が終わったら、ゼッケンをつけて、いざ、頂上に向けて出発!
ふと周りをみると、小さなおともだちもいっぱい参加していたよ。ぼくも頑張らなくちゃ。

頂上に着いて汚泥の入ったボトルをもらったよ。

これを持って下りるよ。

これがトイレの浄化槽(じょうかそう)にたまっていたんだね。
なんと今年は、433人ものかたが参加されたんだって。すごい!

このボトルをみんなで500本、全部で約1トンもおろしたんだって。
あらためてトイレのマナーって大切だって思ったよ。
自然の中に入るときのマナーはちゃんと考えないとね。

そんなことを考えながら、秋の大山を楽しんで、下山(しもやま)野営場のゴールに到着。
みんなが笑顔で迎えてくれたよ。
一緒に参加したみんなもなんだかとても爽やかな表情だったよ。

参加された皆さん、スタッフの皆さん本当にお疲れさまでした。
大山トイレマナーアップ&キャリーダウン!

頂上でみなさんと。
↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

鳥取砂丘ボランティア除草「鳥取県庁アダプト連の除草を見てきたよ」

前にこのブログでも紹介したけど、毎年7月~9月は、砂の動く美しい鳥取砂丘を取り戻すため、
砂丘には本来ない植物などを取り除く「鳥取砂丘ボランティア除草」が実施されているんだ。
その取り組みの1つとして、ある決められた範囲について、決められた団体が「里親のように」管理、除草する、という「アダプト除草」も行われているんだって。

今回は8月22日に行われた、県庁の有志の皆さんによるアダプト除草の様子を見てきたよ。
担当されているエリアは、ハマゴウやケカモノハシ、コウボウシバなどの植物が生い茂っていて、
その全部の草を取らなくてはいけない難関な場所なんだって。
くわやスコップなどを使って、汗びっしょりになりながら作業していたよ。
結果は・・・全部は除草できなかったけど、ずいぶんたくさんの草が取れたんだ。
砂の動く美しい砂丘を取り戻すために、県庁の皆さんの活動は続くよ。

こんなにたくさんの人たちが除草作業したよ。


ぼくも最後に、集積場所で一枚写真を撮ってもらったんだ。

除草後のハマゴウとぼく。

ぼくが乗っているのが、ハマゴウ。ほとんど木みたいだったよ。  ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

湖山池のヒシ除去作業の見学に行ってきたよ!

今、湖山池がヒシっていう植物でいっぱいになってるの知ってる?
ヒシは長い茎が池の底からのびて、水面に葉っぱが浮いている水生植物なんだ。

ヒシがいっぱいだね。

池に水生植物が生えると、アオコの栄養になる窒素やリンを取ってくれるから水質浄化になるんだけど、
枯れちゃうと窒素やリンが池に戻っちゃうし、ヘドロになったり、悪臭の原因にもなったりするんだ。
だから枯れちゃう前に湖山池からヒシを取らなきゃ!ってことでヒシ除去作業が先月から始まってるんだ。

ぼくが見学した7月30日は、約3トンのヒシがとれたよ。
ちょうど湖陵高校の学生さん達も来てて、作業のお手伝いをしてたんだけど、
作業が終わった後、学生さん達はトラック1台分のヒシを学校に持って帰ったんだ。

トラックでどこに持って行くの?

何をするのか気になったから、一緒に連れて行ってもらったら、
学校の近くの農場にヒシをおろして、乾燥させるために広げてたんだ。
先生にお話を聞いたら、湖山池から窒素やリンを取ったヒシは、畑で肥料になるんだって!
秋になったらヒシ肥料でブロッコリーを育てるらしいよ。
湖山池がきれいになって、おいしい野菜もできちゃうなんてすごいね。

ぼくも湖山池に優しいヒシ肥料で野菜を育ててみようかな♪

湖山池ヒシ除去作業についてのお問い合わせはコチラ↓
鳥取県東部総合事務所県土整備局維持管理課  0857-20-3643、3606
↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

東郷池を守り育てるアダプトプログラム

ちょっと前の話になるんだけど、6月24日(水)午後6時から約1時間、
東郷池を守り育てるアダプトプログラムがあったんだ。
このプログラムは、東郷池のごみ拾い、草刈りを行って池をきれいにしようという取組だよ。
鳥取県中部総合事務所では、「中部総合事務所かんきょう守り隊」というグループで参加したんだって。
いつもは別々の職場にいるみんなが、この日は力を合わせて、守り隊に割り当てられた区域で、
トラック1台分の草を刈ったりゴミを拾って、池をきれいにしたんだよ。

ゴミ拾いや草刈りをしたよ。

きれいな夕焼けと水辺のすずしい風の中で、さわやかな気持ちでお家に帰ったんだ。

トラック1台分のゴミと、さわやかな気持ちのみなさん。

次の活動をするときも、仲間が増えるといいなっ。  ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

平成21年度 鳥取砂丘除草ボランティア開始

今年もこの季節がやってきました!
7月24日(金)から、いよいよ平成21年度の鳥取砂丘除草ボランティアが始まったよ。
9月6日(日)までの毎週金、土、日曜日の午前6~8時まで行われるんだ。
(8月14~16日はお休み)

7月24日の開始日は藤井鳥取県副知事、竹内鳥取市長をお招きし、開始式を行ったよ。
この日の参加者は189人!もちろん、ぼくも参加したよ。

みんな一生懸命だよ。

この日1日だけでも、砂丘の草が確実に減ったから、除草ボランティア終了日の砂丘の姿が楽しみだな。

みんなもぜひ一緒に、早朝の砂丘で、すがすがしい汗を流そう!
そして本来の砂丘を取り戻そう!

鳥取砂丘除草ボランティアについての詳細はこちら↓
鳥取県 砂丘事務所ホームページ
↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

山陰海岸ジオパーク研修会(浦富海岸コース)に参加したよ

最近、「山陰海岸ジオパーク」という言葉を見たり聞いたりしない?
「ジオパーク」というのは、地形や地質が重要な要素を含んでいる、一種の自然公園のことなんだけど、
現在、鳥取県、兵庫県、京都府の関係者の皆さんが協力して、
山陰海岸の世界ジオパークネットワークへの加盟を目指しているんだ。

今回はその山陰海岸の一部でもある、浦富海岸の研修会に参加したよ。
浦富海岸は、この前紹介したように、数々の激しい地殻変動や火山活動でできた岩が荒波によって削られた、そのたくましい景観が特徴なんだ。

上から眺めた景色だよ。

ぼくも感動しちゃった。
この景観をみんなで守っていきたいと思ったよ。  ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

この花な~んだ?

道路わきにキレイな黄色い花がたくさん咲いていたよ。
あまりにもキレイだから、思わず記念撮影したんだけど、何ていう花か知っている?

お花畑みたい!

家に帰って花の名前を調べてみたら、「オオキンケイギク」っていうんだって。
ぼくはびっくりしたんだけど、オオキンケイギクの原産地は北アメリカで、「特定外来生物」に指定されいているんだ。

とびっきりの笑顔でポーズとってもキレイな花だけど、繁殖力が強くてどんどん増えるから、もともとそこにいる植物(在来種)の生育などに影響を及ぼすおそれがあるんだって。
最初は、きれいな花だから家の近くにも植えたいと思ったけど、
外来生物法で飼育や運搬なども禁止されているってこともわかったよ。

【参考】鳥取県公園自然課ホームページ(外来種防除) 
↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

浦富海岸クリーン作戦に参加してきたよ

6月19日の午後、浦富海岸(うらどめかいがん)クリーン作戦に参加してきたよ。

浦富海岸は、日本海の荒波がつくりあげた大きくてめずらしい形をした岩や洞門、
美しい砂浜、透明度の高い海水や15kmも続くリアス式海岸など、見どころの多い観光地なんだ。

この美しい浦富海岸の景観を守っていくために、毎年夏の海水浴シーズンを前に、
海水浴場や海岸の道路沿いをきれいにするんだって。

海岸沿いの清掃作業の様子だよ。

ぼくが清掃に参加した海岸沿いには、ペットボトルや発砲スチロールなどの漂着ごみや
空き缶などが落ちていたけど、約2時間30分の清掃できれいに拾えたよ。

ごみがいっぱい集まったよ。

今年は、浦富海岸を含む山陰海岸が「世界ジオパーク」に申請しているところだし、
みんなも美しい海岸を守っていくのに協力してね。

【参考】
鳥取県観光情報 浦富海岸
山陰海岸ジオパーク推進協議会ホームページ ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

袋川ボランティア除草作戦に参加!

この間、袋川のボランティア除草作戦に参加してきたよ。
袋川っていうのは、鳥取市の中心部を流れる川なんだけど、
このイベントを主催した「袋川をはぐくむ会」では、平成8年から、昔のきれいな袋川を取り戻そうと
活動してるんだって。

毎年春と秋に河岸の除草作戦を実施したり、植物や魚などが住める多自然型の川づくりを目指して
袋川の環境保全に取り組んでいるんだ。
今回の除草作戦でも、草を全部取っちゃうんじゃなくて、ちゃんと川辺の草を残して、
生き物の住めるところを残しているんだよ。

一生懸命に作業しているよ。

これが除草後の袋川。
とってもきれいになったでしょ。

除草後の様子だよ。きれいになったね。

環境月間では、こうしたイベントがたくさんあるから、みんなも参加してみてね。


【参考】環境月間中の県内のイベント  ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

芝生を植えたよ!

土曜日に鳥取市の久松公園で芝を植えたよ!
とっても暑い日だったけど、たくさんの人が参加したんだ。

まずは、とぐわやシャベルで穴を掘ったよ。
まずは、芝生を植える穴を掘ったよ。

そして、50cm間隔で芝生を植えていくんだ。
芝生を植えたら土をかけて踏むのがポイント。
土を踏むことによって、芝生の根っこと土にすき間を作らないようにしないと、
すき間に雨などの水がたまって、根っこが腐っちゃうんだって。

今はまだちっちゃいけど、元気に育ってほしいな。
お友だちと一緒に芝生を植えたよ。

葉っぱが長~くなったら、切りそろえなきゃね。
その時はぼくが芝刈り機で刈ろうかな!?
芝刈り機の運転ならまかせて!?

【参考】
(社)鳥取青年会議所 「いなば総芝生化大作戦」スタート!

【お知らせ】
7月12日(日)から11月29日(日)まで、毎週日曜日の朝8時から9時まで、芝刈り作業の体験ができます。(毎週限定一組)
申し込み・問い合わせ先:(社)鳥取青年会議所 (電話:0857-24-1638) ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

鳥取大学の学生さんが鳥取砂丘の除草をしたよ!

6月16日(火)に、鳥取大学地域学部の学生さん50人が、授業の一環として
鳥取砂丘の除草活動に参加されたよ。
ぼくも去年、除草ボランティアに参加したんだけど、覚えてくれてるかな?
この日は、砂丘階段から歩いて5分ほどの距離にある斜面で作業をしたんだ。

みなさん、一生懸命だね。

鳥取砂丘は、外来植物がたくさん生えたことによって草原化が進んでいるんだけど、
この斜面にもいっぱい生えていたよ。
外来植物というのは、人間の活動によって外国から入ってきた植物のことを言うんだって。

なかでもコマツヨイグサという黄色い花を咲かせる植物が多く見られたよ。

これは『コマツヨイグサ』というんだって。

一見きれいな花に見えるこの植物は、実は外来植物で、草原化の原因となる植物のひとつなんだって。

青空の下、早朝の砂丘で学生のみなさんが一生懸命取り組まれたおかげで、
たくさんの草を回収することができたよ。

こんなにたくさん!


このように鳥取砂丘は多くの人の力を借りて、健全な姿で維持されているんだね。  ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

鳥取砂丘の風紋

昨日、鳥取砂丘に行ったよ。
鳥取砂丘は、鳥取県が誇(ほこ)る観光地だけど、緑が目立つようになってきて、
ボランティアの人たちが除草をしているってことをブログでも書いたよね。
(⇒「鳥取砂丘除草ボランティア」の記事) 

人間が植えた防風林などの影響があるんじゃないかって言われているけど、
砂の動きが弱くなっているんだよね。

砂の動きといえば、「風紋(風紋)」って見たことある?
鳥取砂丘の写真には、とってもきれいな風紋が写っているものがたくさんあるよ。
ぼくはやっぱり、鳥取砂丘に行って本物の風紋を見たいけどね。

風紋、きれいだね☆


風紋って自然の芸術だよね。
日本海を渡ってくる風の力ってすごいなぁ~。

風紋だけじゃなく、季節によって海の色が違って見えたり、
新緑の緑がきらきら輝いていたり、自然が作り出す芸術ってステキだよね。

ずっ~と、この自然が守られていくといいなぁ。

そうそう、今日から、「日本一の鳥取砂丘を守り育てる条例」が施行されたよ。
砂丘事務所もできて、砂丘レンジャーの方が活躍しているんだ。
みんなで鳥取砂丘を守ろう!
↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

ちょっとくらい・・・

前に、コップ1杯のオレンジジュースやお皿1杯のカレーライスを作るのに、
たっくさんのお水が必要だっていうお話したのを覚えてる?(⇒9/22の記事「水を大切にしよう!」)
また、水のことについて、勉強してみたよ。

みんなは、給食に牛乳が出るよね。
もし、この牛乳を川に流して汚してしまったら、それをうすめるために
どれくらいの量の水が必要かわかるかな?

ぼくと牛乳


正解は、なんとお風呂11杯分!!

たった、コップ1杯の牛乳を川に流しただけで、それをきれいにするのに、
こんなにたくさんの水が必要になるんだ。

地球上にある水のうち、そのほとんどは海水で、
ぼくたちが飲み水として使える川や湖の水の量は、わずか0.01%なんだよ。
(⇒9/30の記事「水のほし・地球」)

この貴重な水は、工場の排水や、ぼくたちの家から出た生活排水が原因でよごれてしまったんだって。
そこで、工場から出る汚れた水は、きれいにして流したり、
下水道を整備して、生活排水をきれいにして流すようになってから、
だんだんと川や湖の汚れはきれいになってきているけど、まだまだきれいになってない所もあるんだって。

もちろん、みんなは、川に牛乳を流したりしてはいないと思うけど。
「ちょっとくらい・・・」が、川や湖をこんなに汚しているってことが、よくわかるよね。

【参考】平成19年度 こども環境白書より 
  ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

おいしいお米ができるかな?

最近、少し暖かくなって、雪は降らなくなったね。
結局、今年は雪が多かったのかな?少なかったのかな?
まだ、寒い日もあるから、これからどれくらい降るかわからないけど、
温暖化で雪が降らない所があったり、逆にたくさんまとめて降ってしまったりっていう話を聞くよね。

みんなが毎日食べてるお米。
実はこれも雪の降る量と関係がある場合があるらしいんだ。

雪とお米の関係を調べに、今日は源流の町、日南町まで行ってみたよ。
日南町の源流米はとってもおいしいんだよ~。

雪の上を飛んでるよ~~!!

雪とお米の関係って言っても、
もちろん春先や梅雨時期の雨の量とも関係があるから、
雪の降った量だけが関係してるわけじゃないけど、
山の方で降った雪が、しっかり地面にしみ込んだり、春の雪解け水が川に流れ込んだりして、
田んぼを潤(うるお)していく地域がたくさんあるんだよ。

雪がとけて 川となって・・・♪

だから、もし温暖化で雪が全然降らなかったりしたら・・・・。
想像するだけで悲しくなるよ。
ぼくの大好きなカレーも、ごはんと一緒に食べられなくなっちゃう。

今年もおいしいお米ができるとうれしいな。  ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

牛さんと地球温暖化

今年に入ってもう1ヶ月。
先月はかるた作りを頑張ってたから、あっという間だったよ。

ところで、今年はうし年だよね。
この前、お友達のとりモーと話してたんだけど、牛と環境って意外なつながりがあるみたい。

仲良しのとりモーと♪

牛のゲップが地球温暖化を促進(そくしん)させるという話があるんだって。
冗談みたいな話なんだけど、牛のゲップに含まれてるメタンガスが原因みたい。
あっ、人のゲップには含まれてないんだけどね。

おいしいお肉は食べたいけど、地球の温暖化が進むのも困るなぁと思っていたら、
ゲップを出しにくい飼料の開発とかも研究されているらしいんだ。
牛さんに、ゲップを我慢してって言えないもんね。
メタンは、二酸化炭素よりも20倍以上も温室効果が高いらしいし、良い対策方法ができるといいなぁ。

それにしても、いろんなことが温暖化の原因なんだね。
モー大変!! ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

大気汚染防止推進月間

毎年12月は「大気汚染防止推進(たいきおせんぼうしすいしん)月間」なんだって。
冬は、暖房機器をよく使ったり、クルマの交通量が増えたりする影響で、汚染物質が増えるみたい。

ということは、ウォームビズやエコドライブは、CO2の排出を抑えて、大気汚染も防止することになるんだね。
ぼくも少しずつ心がけてみるよ。

ちなみに、大気汚染の状況は24時間連続で測定されていて、その結果は随時(ずいじ)ホームページで公開されてるんだ。
環境省大気汚染物質広域監視システム(そらまめくん)
なんとこのサイトには、「空をマメに監視します。」ってことで「そらまめ君」っていうキャラクターがいるんだ。
なんだか、ぼくとゆるキャラ友達になれそうな気がするよ。

これからもずっと、きれいな空でありますように。
↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

ゴミの野焼きはダメだよ

昨日近所を歩いていたら、かまきりさんにばったり会ったよ。

こんちわ、かまきりさん

なんだか咳き込んでたから、「大丈夫?」って声をかけたんだ。
どうやら近所の畑でエサを探してたら、おじさんがゴミの野焼きをしてて、その煙にまかれたらしいんだ。

そういえば、法律や条例でゴミの野焼きはダメだって書いてあったよ。
※廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第16条の2及び鳥取県公害防止条例(昭和46年鳥取県条例第36号)第58条の4に規定されています。

今度、おじさんにも教えてあげようね。
それにしてもかまきりさん、ちょ、ちょっと近いんじゃぁ・・・

ちょ、ちょっと・・・近い(>_<)
↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

秋の味覚 

秋まっさかりだね。
秋といえば食欲の秋。おいしいものがたくさんあるけど、
秋の味覚にも地球温暖化の影響が心配されてるんだ。

例えばサンマなんだけど、このまま地球温暖化が進むと50年後はサンマのえさが少なくなったりして、
やせた小さなサンマばかりになってしまうという心配がされているんだ。
さらに、100年後には海水温度が上がることによって、
日本の近海でサンマが取れなくなるという予想もされているんだ。
そんなの絶対イヤだよ!!

いつまでもおいしいサンマを食べたいからね。
ぼく、地球温暖化防止活動をがんばっちゃう!

大根おろしみたいなぼく。
↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

トリピー探検隊「米子水鳥公園の巻」

米子市にある水鳥公園に行ってきたよ。
冬になるとコハクチョウが越冬のために、たくさん飛んでくるんだって。

鳥さん、こんにちは~!

静かな水面(みなも)を眺めていると、優雅(ゆうが)な白い水鳥がすーっと・・・
あれ、冬でもないのにどうしてハクチョウがいるんだろう?

向こうの方にハクチョウさんが見えるよ

公園の館長さんに聞いてみると、これはコブハクチョウといって、
もともと地中海に住んでいる種類のハクチョウで、越冬に来るコハクチョウとは違う種類なんだって。
動物園やペットとして飼われていたのが野生化したみたいなんだけど、
ちょっと性格が乱暴で、飛来した水鳥やコハクチョウをおどかして怖がらせちゃうんだ。
だから公園を管理している人も困っているって言ってたよ。

鳥の仲間のぼくとしては、みんなに仲良くしてほしいなぁ。

【参考】
米子水鳥公園のホームページ ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ
プロフィール

ecotoripy QRコード 

Author: ecotoripy  home
エコトリピーです!!エコな生活をしてTEAS(テス、鳥取県版環境管理システム)III種を取得しました。 

u-japanベストプラクティス2009に選ばれました toritter
FC2カウンター
   【RSS】
↓よろしければ、クリックを!!
人気ブログランキングへ banner   にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
 ◆イベントカレンダー  【登録】
環境関係リンク
カテゴリー
twitter
エコトリピー美術館
エコトリピー美術館
ブログ内検索
最近の記事
エコトリピーMap(マップ)
トリピーのエコ活動をMapで表示 mapicon mapicon アイコン
環境ニュース by Asahi.com
パラパラ電子本
エコかるた パラパラ電子本へ
トリピーのCO2排出量計算
消費電力: kw/h
都市ガス: m3
灯   油: L
ガソリン: L
最近のコメント
リンク集
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

環境イベント・活動情報投稿コーナー
身近で行われている環境イベント・活動をお寄せください。
ここをクリックして投稿してください。
メールフォーム
ブログへの投稿は、次のフォームからお願いします。また、画像を添付したい場合は、メールでお願いします。宛先はecotoripy@live.jpです。

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログの運営
このブログは、鳥取県生活環境部環境立県推進課が運営しています。 tel:0857-26-7205
mail:kankyourikken@pref.tottori.jp    サイトポリシー
Copyright (C) 2008-2009 Tottori Prefectural Government. All rights reserved.
QRコード
このブログは携帯電話からもアクセスできます
QR