Let’s 4R! 第3回~段ボールコンポストを作ってみよう!~

今日は、「ごみ減量・リサイクル実践マニュアル」で紹介している取り組みの2つ目「生ごみの段ボール堆肥化」のポイントを紹介するよ。

これは、段ボール箱でコンポスト容器が簡単に作れて、台所で電気を使わずに生ごみを堆肥にすることができる方法なんだ。
生ごみを堆肥化することで、重さで言うと約3割の可燃ごみの減量効果があるんだって!

【段ボールコンポストの作り方】

1.同じ大きさのダンボール箱を2箱用意。
みかん箱がちょうどいいよ。

2.ひとつはコンポスト容器本体、もうひとつは3等分して蓋と中敷を作る。

3.本体の箱の下に中敷をいれ、上蓋を立て、ガムテープでとめる。
底にガムテープを貼るよ
 
4.容器ができたら、ピートモス12L、もみがらくん炭 8Lをいれ、水1カップをいれてかき混ぜて完成。

 詳しくは下記リンク先の『ごみ減量・リサイクル実践マニュアル』を参照にしてね!
鳥取県循環型社会推進課「鳥取県が取り組む4つのR」のページ

【堆肥化のポイント】
生ごみが分解されるのは、好気性微生物の働きによるんだ。
微生物が活発に働く環境を整えることが大切なんだよ。

・生ごみは、分解されやすいように細かく刻み、毎日、トレー一杯分くらいを入れる

・ビニールなどの人工物、腐敗した生ごみ、分解しにくい肉の骨、貝殻などは入れない。

・虫の発生を防止するため、魚のアラは入れないか、入れる場合は湯通ししてから入れた方がよい。

・生ごみを入れた時に、園芸用シャベルでよくかき混ぜて、空気を入れる。

・入れる生ごみは、軽く水切りしたものを入れる。生ごみから水がしたたり落ちるようでは水分が多い。

・箱の中の温度が40~50度になるとよい。
温度が低い時は、使用済みの天ぷら油や小麦粉などを入れる。
40~50度がちょうどいいよ。


生ごみは毎日、3ヶ月くらい入れられるよ。
3ヶ月経ったら、1ヶ月くらい寝かせて熟成させてから、庭やプランターで堆肥として使ってみてね。
↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

comment

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ecotoripy QRコード 

Author: ecotoripy  home
エコトリピーです!!エコな生活をしてTEAS(テス、鳥取県版環境管理システム)III種を取得しました。
鳥取県公式アカウントです。 

u-japanベストプラクティス2009に選ばれました toritter
FC2カウンター
   【RSS】
↓よろしければ、クリックを!!
人気ブログランキングへ banner   にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 ◆イベントカレンダー  【登録】
環境関係リンク
カテゴリー
twitter
エコトリピー美術館
エコトリピー美術館
ブログ内検索
最近の記事
エコトリピーMap(マップ)
トリピーのエコ活動をMapで表示 mapicon mapicon アイコン
環境ニュース by Asahi.com
パラパラ電子本
エコかるた パラパラ電子本へ
トリピーのCO2排出量計算
消費電力: kw/h
都市ガス: m3
灯   油: L
ガソリン: L
最近のコメント
リンク集
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

環境イベント・活動情報投稿コーナー
身近で行われている環境イベント・活動をお寄せください。
ここをクリックして投稿してください。
メールフォーム
ブログへの投稿は、次のフォームからお願いします。また、画像を添付したい場合は、メールでお願いします。宛先はecotoripy@live.jpです。

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログの運営
このブログは、鳥取県生活環境部環境立県推進課が運営しています。 tel:0857-26-7205
mail:kankyourikken@pref.tottori.jp    サイトポリシー
Copyright (C) 2008-2009 Tottori Prefectural Government. All rights reserved.
QRコード
このブログは携帯電話からもアクセスできます
QR