ラムサール条約リレーシンポジウム「古代・ちょっと昔・今の中海を感じよう!!」

『楽しく・学ぼう』 現場を歩く、肌で感じる、古代への思いをはせる、今を知る
をコンセプトに鳥取県と島根県が連携(れんけい)して、
来年2月まで定期的にラムサール条約リレーシンポジウムを開くんだって。

このリレーシンポジウムは、昨年、鳥取県と島根県が合同で
ラムサール条約登録5周年記念事業(展示会とシンポジウム)を
開催したんだけど、一回で終わらせることなく、
継続してやっていこうということで今年から始まるんだ。

中海や宍道湖のラムサール条約湿地が
どのようして できてきたか や 大昔からひと昔前まで、
人が海とどんなふうに関わってきたかなどを
クルージングやバスツアーなども体験しながら知ることができるんだよ。

その第一弾は、夏休み中の8月12日(日)にあるんだって。

午前10時~10時30分   集合(西部総合事務所)→移動(米子港)  
午前10時30分~正午   中海クルージング(今の中海を解説します)
午後12時30分~1時    バス移動・昼食(米子港→むきばんだ史跡公園)
午後1時30分~       むきばんだ史跡公園
午後1時30分~1時45分 オリエンテーション
午後1時45分~2時15分  【講演】古代の中海と人々のくらし
                   ○鳥取県むきばんだ史跡公園 塚田文化財主事
午後2時15分~2時30分  休憩
午後2時30分~3時     【現地散策・研修】むきばんだ史跡公園
午後3時15分~3時45分  【講演】ちょっと昔の中海のエコ生活(海藻の利用)
                  ○鳥取県公文書館 樫村専門員
午後3時45分~4時     ミニ感想文・閉会

中海をクルージングするみたいだから
中海の潮風を受けてきっと気持ちいいんだろうなあ。
中海クルージング


参加者を募集しているみたいだからぜひ参加してみてね。
夏休みの自由研究になるかもよ!

これらからの企画も載せておくね。
9月25日(日)   道の駅渚公園   宍道湖・中海の自然と歴史
11月13日(日)  宍道湖周辺     宍道湖・中海の自然とその歴史を巡る(バスツアー)
12月26日(日)  米子水鳥公演   今の中海を感じよう!!
2月18日(土)(予定)くにびきメッセ   講演、こどもラムサール全国湿地交流会の開催報告 等
  ↓↓よろしければ、クリックを!! コメント(右下から)もお願いします。
ranking banner にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

comment

Secret

プロフィール

ecotoripy QRコード 

Author: ecotoripy  home
エコトリピーです!!エコな生活をしてTEAS(テス、鳥取県版環境管理システム)III種を取得しました。
鳥取県公式アカウントです。 

u-japanベストプラクティス2009に選ばれました toritter
FC2カウンター
   【RSS】
↓よろしければ、クリックを!!
人気ブログランキングへ banner   にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 ◆イベントカレンダー  【登録】
環境関係リンク
カテゴリー
twitter
エコトリピー美術館
エコトリピー美術館
ブログ内検索
最近の記事
エコトリピーMap(マップ)
トリピーのエコ活動をMapで表示 mapicon mapicon アイコン
環境ニュース by Asahi.com
パラパラ電子本
エコかるた パラパラ電子本へ
トリピーのCO2排出量計算
消費電力: kw/h
都市ガス: m3
灯   油: L
ガソリン: L
最近のコメント
リンク集
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

環境イベント・活動情報投稿コーナー
身近で行われている環境イベント・活動をお寄せください。
ここをクリックして投稿してください。
メールフォーム
ブログへの投稿は、次のフォームからお願いします。また、画像を添付したい場合は、メールでお願いします。宛先はecotoripy@live.jpです。

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログの運営
このブログは、鳥取県生活環境部環境立県推進課が運営しています。 tel:0857-26-7205
mail:kankyourikken@pref.tottori.jp    サイトポリシー
Copyright (C) 2008-2009 Tottori Prefectural Government. All rights reserved.
QRコード
このブログは携帯電話からもアクセスできます
QR